Study

Study

書くことは考えること〜自信を持って書けるようになる〜【後編】

回の記事は、Steph Smithさんによる「Writing is Thinking: Learning to Write with Confidence」という記事の翻訳になります。 この記事では、文章を書いてアウトプットする、という行為がなかなか苦手で自信が持てない方に対して、筆者のSmithさんが実際に行なっているプロセスを紹介しています。後編の記事では、実際の6つのプロセスについて解説していきます。
Study

書くことは考えること〜自信を持って書けるようになる〜【前編】

今回の記事は、Steph Smithさんによる「Writing is Thinking: Learning to Write with Confidence」という記事の翻訳になります。 この記事では、文章を書いてアウトプットする、という行為がなかなか苦手で自信が持てない方に対して、筆者のSmithさんが実際に行なっているプロセスを紹介しています。オリジナル記事が少し長いので、今回は執筆までのハードルを下げるための考え方、そしてそのプロセスのサマリーをお話ししています。
Study

McKinseyの(真の)秘伝書

マッキンゼー・アンド・カンパニーが我々が知る中でも特に優れた頭脳集団であることは、多くの方がご存知だと思います。彼らの凄さは、マッキンゼー秘伝の魔法のフレームワークにあるのでしょうか?またはそれ以外の部分にあるのでしょうか?
Study

アメリカにおける世代別の社会的影響力ランキング

今日の記事は、市場、テクノロジー、エネルギー、世界経済などのトピックに焦点を当てた記事を配信しているVisual Capitalistの中から、Carmen Angさんによる「Ranking U.S. Generations on Their Power and Influence Over Society」の翻訳版となります。 Z世代やミレニアル世代など、テック関連の話題になると必ずと言っていいほど出てくる世代分けですが、やはり現状だと多くの観点から最も影響力が強い世代はベビーブーマー世代といえるでしょう。
これは今回の記事はアメリカをベースとしていますが、日本でも同じ構図だと言えるはずです。 そのような中で、ベビーブーマー世代は徐々に退職の年齢に近づいており、次の世代へとバトンが渡される時期も近いと言えるでしょう。
次に最も力を持つのはどの世代なのか。各世代のパワーバランスを見ながら探究していきます。
English

Pantone社が2022年のColor of the Yearの新色を “創造”

Molly Long さんによる「Pantone “creates” new shade for Color of the Year 2022」の翻訳記事となります。
Study

偉大になるためには? 〜後編〜

今日の記事も前回の「偉大になるためには?〜前編〜」に引き続き、こちらのオリジナル記事の翻訳記事となります。今回の後編では、そのようなマインドセットを持った上で、実際に私たちが日々どのような取り組みを行っていくべきなのか、ご説明していいきます。
Study

20年間グーフィーを演じた男性が語る、あなたの知らないDisney parksの9つの秘密

 ディズニーといえば「夢の国」であるためにたくさんの工夫が凝らされていることは有名ですが、具体的な施策がバレないのもデ...
Study

Foster + Partnersがデザインした魅力的なApple Store10選

Foster + Partnersはハイテク業界の巨人の小売戦略を実現するため、Apple Storeを次々とデザインしてきました。ここでは、その設計の中から特に優れた10選をパリからイスタンブールまで、計10選ご紹介していきます。
Study

ソーシャルメディアを活用したカスタマーエンゲージメント構築の事例まとめ

今や企業にとってのSNS活用は必須のものとなっており、Twitterアカウントを持たない企業の方が少ないのではないでしょうか。しかし、それだけ多くの企業がソーシャルメディアを利用していないがらも、それらを効果的に利用している企業は想像以上に少ないのではないでしょうか?(私も好きな企業やブランドのアカウントをフォローしていながらも、その内容の薄さ、一貫性の無さ、投稿の内容が面白くないetc...でフォローをやめたことが多々あります。  そのように多くの企業はソーシャルメディアを効果的に利用できていませんが、中には非常に効果的にSNSを活用することで、カスタマーエンゲージメントを高めている企業も多く存在します。それらのソーシャルメディア活用の成功例について、Jack Applebyさんがまとめたスレッドがありましたので、それらのスレッドをもとに事例をご紹介していきます。
Study

Appleのようなブランドを作るためには?〜熱狂的ファンを作るブランドづくりの原則〜

より消費者から選ばれるブランドになるためにはどのようなブランド構築を行い、消費者との関係性を築いていくべきなのでしょうか。今回はそのような問いに対して、Alex Garciaさんのツイートから紐解いていきます。
タイトルとURLをコピーしました