英語のできない外資IT社員でも半年でTOEIC850点取るってよ。

English

こんにちは。むさしです。

ということで、やるからには自分の挑戦にタイトルを付けようかと思い、こんな感じでタイトルをつけてみました。
英語のできない外資IT社員でも半年でTOEIC850点取るってよ。』というタイトルで、
僕が特に根拠はありませんが、取れたらいいな〜ってくらいで決めたTOEIC850点を達成するまでの道のりを皆さんと共有していこうと思います。

半年の期間は来年の1月を正式なスタートにして、6月いっぱいまで勉強、そして7月のTOEICの試験までに850点を超えることを目標にします。

今の具体的な英語力は先日受けたTOEICが帰ってこないことには数値化することができませんが、今の英語力は特に得意というわけでもなく、どちらかというと中の下くらいだと思います。

どんな勉強法が効果的なのかもわかりませんが、とりあえずできることをやっていきたいなと思います。

1日のタスクとして決めた事(仮)
・金のセンテンス100語
・Part5 文法問題30問⇨1回の試験と同じ問題数
・Part6,7の長文問題を30問⇨こなす問題数は仮定。
・自分の興味のあるコンテンツのリスニング30分⇨シャドーイングとかを一緒にやるといいのかな、、、?)
・その日あったことを日記にする。

ますはこのくらいを最低限のタスクにしたいと思います。
毎日少しずつでも英語で日記を書くといい、というのを目にしたので、取り入れてみます。ちゃんと続くといいけど、、、

あとは、余裕がある日のタスクとしては
・英会話1時間程度
・多読

この2つを目標にしていきたいと思います。

実は英会話はTandemというアプリを使って、以前から少しづつやるようにしています。
なかなか、継続的にコミュニケーショんを取るのはお互いの予定などもあるので難しい部分もあるかと思います。でも今は2人のランゲージエクスチェンジパートナーと毎週会話をすることができています。
その頻度は落とさないように、パートナーをもう少し増やすorオンライン英会話を始める、などの選択肢をとりたいなとおもいます。

まずは決めたことをしっかりと毎日やり切ることを目標にしていきたいと思います。
達成期間の目標は半年と設定したので、それを守ることができるよう、日々のプランに落とし込んでいかなくてはいけないですね。
同じように英語学習を始める方のためにも、目標達成のためにデイリー単位での勉強でどの程度やらなくてはいけないのか、数値化していきたいと思います。

では、今日はこんな感じで、おしまいです。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました