【翻訳】小売業界の展望とクリエイターエコノミー《後編》

Study

 今回の記事はこちらの翻訳記事の前編の続きとなります!

LINEAR COMMERCE: ENTER MRBEAST

 アプリ(現在はアプリストアで1位)をダウンロードし、住所と請求情報を手入力して、ブランディングされたサンドウィッチを待った。Robert EarlのBravo restaurantsの厨房内で構成されている「全国に300店舗のバーガーレストランを立ち上げた」という公約は、業務効率の良さによって実現されたものでした。

 ビーストスタイルバーガーを注文したところ、購入から15分で届いたことに驚きました。私はそれを写真に収め、ジミー・”ミスタービースト”・ドナルドソンがこのプロモーションのおかげで、Web smithさん自身のものも含めて何十万もの新しいクレジットカード番号をうまく貯めようとしていることに笑ってしまいました。そして、smithさんは届いたハンバーガーを10代の娘に渡すために2階に歩いて行きました。

 smithさんの娘さんは『Oh my god… パパ どうやって手に入れたの?私はMrBeastが大好きなの!!!』と言ったそうです。

 彼女は13歳にして、クリエイターの世界を理解し、文化、商業、流行に多大な影響を与えていることを理解することに長けています。しかし、smithさんが最も驚いたのは、彼女がブランディングなしでは食べられないようなハンバーガーに興奮していたということです。

https://2pml.com/2020/12/21/mrbeast/より

 YouTuberのMrBeastことJimmy Donaldsonさんはかなりのストーリーを持っています。Casey Neistatとの2019年のインタビューでは、2人のクリエイターが無名のYouTuberから信じられないスピードで約5000万人の登録者を獲得したする方法について議論しています。22歳のDonaldsonさんは多国籍メディア企業よりも大きな視聴者を獲得しています。

 Donaldsonさんは、小売市場全体を動かすほどの力を持つ新しいクラスのクリエイターを代表しています。DTC(Desk Top Cooking)の巨人であるNik Sharmaとの最近の会話の中で、彼は目を見張るような数字に言及しています。

ちょうど2PMのDTCパワーリストを見ていたんですが、それを潰すようなクリエーターブランドを入れたことがあるのかなと思っていました。間違いなくダニー・ダンカンのブランドだと思う。彼は0ドルの広告費で9桁の収益を上げています。

Was just looking at 2PM DTC Power List and as I was looking through, I wondered if you’d ever put creator brands that crush it. I think definitely Danny Duncan’s brand. I mean he’ll do nine figures in revenue with $0 ad spend.

https://2pml.com/2020/12/21/mrbeast/より

 D2Cの大多数にとって、1億ドルの収益を達成することは非常に困難なことです。ましてや、広告なしで達成することは不可能です。クリエイターの上位1%にとって、コマースは自然な流れです。彼らはYouTubeなどで広告を介すよりも、小売によってるかに多く稼ぐことができます。

 9歳のおもちゃのレビュアーであるRyan Kajiは、オムニチャネルのおもちゃ帝国を築いており、ある推測では5億ドル以上の価値があると言われています。他の業界がeコマース戦略を採用する中で商品のマーケティングのトレンドは進化してきました。VDC、Olo、Nextbiteなどが提供するデジタルレイヤーは、このクラスのクリエイターに新たな機会を提供しています。

 ちなみに先述のライアン・カジ君のYouTubeチャンネルは「Ryan’s World」で、アメリカの経済誌であるForbesにおいて、「世界で最も稼ぐユーチューバー」として3年連続世界一に輝いています。ライアン君は日本人のお父さんとベトナム系アメリカ人のお母さんの元に生まれており、その影響かカジ君のYouTubeチャンネルには日本語版のチャンネルが開設されています。

HUGE EGGS Surprise Toys Challenge with Inflatable water slide
こちらの動画は20億回再生されているRyan’s Worldの中でも最も再生されているコンテンツ

 年内には、Marques BrowniesやDobrik’s Dumplingsを目にすることが予想されます。クリエイターは確かに私腹を肥やすでしょうが、このマーケティング戦略に対するPlanet HollywoodのCEOであるRobert Earlの先見の明は、かつてKat Coleのようなリーダーが業界の成長を促進するために頼りにしていたフットトラフィック(ショッピングモールの人通りの低下)の不足によって足元をすくわれていた業界に革命を起こすことになるでしょう。

 MrBeastは、ファストカジュアル製品に自分のマークを付けた最初のクリエイターではありませんでした。しかし、このパートナーシップは、必要とされている業界にとって最も変革的なものになると思われます。

 この提携が発表されたとき、コマース業界のベテランや広告業界の幹部から懐疑的な意見が出るのはよくあることでした。ある人はこう言ったといいます。”何がそんなに面白いのかさっぱりわからないが、私はMrBeastのことはよく知らない」という意見もありました。また、それに対し別の人はこのように付け加えます。 “私はまだレストランやチャリティーを支援することのつながりはまだわかりませんか?” しかし、これまで以上に真実であるのは、売り上げは観客の後に続いてやってくるということです。そして、従来の方法でブランドを構築する方法は、D2Cの新しいメカニズムによって消されてしまいました。慈善活動を行うことに多くの時間を費やしているクリエイターにとっては、苦戦しているレストラン業界だけでなく、スポンサーシップや収益を景品に貢献してくれている5000万人の登録者にとっても、より規模の大きい方法となります。

 5000万人のファンがどこへ行こうとも、レストラン業界や小売などのこの流れに巻き込まれる業界は混乱すると思われます。しかし、それは必ずしも悪いものではなく、時には良い方向に向かうこともるでしょう。

By Web Smith | Editor: Hilary Milnes | Art: Alex Remy | About 2PM

************************************

こちらで今回の翻訳記事は以上となります!

Web Smithさんの2PMでは色々なトピックを扱っている非常に興味深いメディアです。ぜひオリジナルのメディアも見てみてください!!

2PMウェブサイトはこちらから⇨https://2pml.com/author/websmith30/
Web smithさんのTwitterはこちら⇨https://twitter.com/web

  もっと自然な翻訳ができるように勉強せねば…!!英語の勉強も頑張ります!
ではまた次の記事でお会いしましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました